« アリス | トップページ | ハッター »

2012年6月 1日 (金)

「第7鉱区」

韓国で初めて作られたフルCG映画ということで借りて観た。内容は海底深くに眠る石油資源を掘り当てるために海上に作られた鉱区で働くエンジニアたちが未知の生物と遭遇するというエイリアンやプレデター系の話なんだけど、テンポ良く話が進から見やすいし飽きなかった。面白かったです。

何て言うか、萌えた(え?)男勝りな女の子が主人公なんだけどその恋人がめっちゃワンコ系(長身ハンサム青年)で、主人公のこと大好きで常にそばにいて好き好きオーラ放ってるんだ。賭に負けてチューしてよってねだって唇突き出すんだよ。それで結局主人公にあしらわれてキャンキャン吠えるの。マジ可愛い…!萌え!!

今月のフェイト撮影で、主に「目を閉じろ」って言われてドキドキワクワクしながら目を閉じて待ってるワンコな感じが撮りたいなーとBLに対する意欲と想像が沸いたよね。NLな映画で(笑)

あとサブポジションでエンジニアの二人組(♂)がいるんだけど、この二人も萌えた。お前らはサブ主人公だよ。そしてメイキング映像が特典でついていて普段メイキングは観ると萎えるから観ないんですが気になって観たら韓国の俳優さんの演技力に脱帽した。

最後に見終わってハリウッドは韓流の怪物の骨と皮になっても食らいつくしつこさを見習うと良いと思った。しつこかった。とにかくしつこかったんだよ。

おすすめです(^O^)heart01

そう言えば前に「第9地区」がテレビ放映されてましたが重要な場面がカットされすぎてて投書しようかと思ったよね。もっとドキュメンタリー調に市民のインタビューとかたくさん場面あるのに関連してか全部カットされてた。あれじゃ、どうして主人公が一般市民から疎まれ、妻から見捨てられたのかちっとも伝わらねえじゃねえぇかああぁ!と一人悶々していました。おわり。

|

« アリス | トップページ | ハッター »

日記」カテゴリの記事