« みんなれーじにやさしい | トップページ | 腑抜け骨抜け »

2011年4月20日 (水)

干物女

最近、ときめきを求めて少女漫画を読み漁っています(笑)。今の、というよりは、少し前の。

昔の漫画さんはやっぱり凄いなぁと思う。今の時代に生まれた漫画さんも、もちろん凄くて尊敬してる人いっぱいいるけど、日本の歴史もふまえた上で、ラブだけじゃなく、国や人の策略や差引みたいなのを複雑に描いてる作品を読むと漫画家も文学者なんだなぁとしみじみ感じます。ボケッと読んでいられないというか。今、20巻、30巻越えする少女漫画ってあんまり見ない気がする。まぁ、最終的には「ああ、やっぱり少女漫画だね」というハッピーエンディングなわけですが、それを求めている私は相当干からびているのか、どうなのか(笑)。

全27巻、大人借りしてめっちゃ読みこんだ「B○S○R○」(↓)。フォモがいる素敵な漫画です(笑)。昔から知的で穏やかで大人な雰囲気のタイプより傲慢で少し子どもっぽいタイプのヒーロー(というのかな?)に惹かれるの何でか。次は時代を上って「先生」「天使なんかじゃない」を借りてきて読もうっと(*`∀´*)

Basara

|

« みんなれーじにやさしい | トップページ | 腑抜け骨抜け »

日記」カテゴリの記事