« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月24日 (月)

1月も半ばですが

1月は仕事が忙し過ぎていろいろとダメだった。年始休み以降に予定していた合わせがひとつも実現せんかったという…。来月も予定は詰まっているので実現できると嬉し…い…な。しょぼん。

春は友人の彼氏に嫌われる勢いでテニス合わせに誘いたいと思います。決意した(勝手に)。私の肩が上がらなかったり友人が流行り病に倒れたりで互いに1月は運が無く、うっかり何カ月ごしになってしまったからね。間ができたので鳳か宍戸さん用意しようかな。……長髪の宍戸さん好きなんだけど私やっていいかな?!宍戸さんと慈郎ってどっちのが身長おっきいかな?!(落ち付け)

*

宍戸さん172、慈郎160だって!!…あれ?跡部と宍戸って身長同じくらいなんだね(今さら)。厚底のローファー買ってくれたってやさしい言葉を聞いた気がしたからイケるんじゃねーの自分!

|

2011年1月20日 (木)

鬼畜な眼鏡の妖精さん~予告篇~

1.当日の自分のはしゃぎっぷりが分かる一枚。2階から激写されました。

Mr_r01_01

2.そんなRを撮影した2階のメガネーノ克哉さん…いた!

Mr_r04_01

3.カメコにも熱が入ります。若干、動きや気持ちが明智。

Mr_r02_01

4.色見を確認してくれる紳士的な御堂さん。原作にはない絡みにだって挑戦しちゃいます。

Mr_r03_01

5.まるでストーカーが付け狙うような写真があったら、それはR@撮影です。(KIMOI)

Mr_r05

更新、おたのしみにね☆(何だこれ)

|

どこまでも報われない愛だってイイよ、ボクはキミを愛してる。

Atoshi2_05

Atoshi2_03

10月の合わせにて。忍足の心底嫌そうな表情に吹いたw

どこまでも報われないウザ系の過多想いな跡部も好きだよ(笑)

|

攻めきれなかった跡部たま

Atoshi_02

10月の合わせにて。

「おしたりかわいいはぁはぁ(*0言0)」と思いながら攻めきれなかったリバップルの屈辱。

凛久さんは私とフォモな食い合いができる貴重なおほもだち(笑)

せっかく写真編集できる時間ができたのにデータ入ったUSBを忘れ…orz

|

2011年1月14日 (金)

1月壊滅した

トイレプレイ
私を加重労働で殺す気ではなかろうかorz

混沌とした意識の中で、先日のアフターで話していたトイレプレイ萌的な跡忍を描いてみた。(ひどい画w)

前にトイレでリンチに遭ってパンツ取られちゃってシクシク泣いてる忍足が撮りたいんだって話したら、友人からドン引きされたけどドン引きされてナンボの02だよ☆

「ほら、結構残念なやつでしょ?」って自己紹介のされ方にはビックリしたけどな!ロースさん!(0言0;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

あけましておめでとうございます

新年早々フォモで始まるファンタジーを体験して来ましたよ。ムフ。イベント後はフォモ会にもお誘いいただいて始まりから終わりまでフォモだらけのとても至福な1日でした。そのときのレポは鬼畜眼鏡の写真アップのときにまとめてしたいと思います(*^^*)

↓※百合写真あるから注意だよ!

*

*

*

*

*

自分の必死の女装の百合の受の顔(助詞連打)が受っぽくなかったという声が飲み会の隅から聞こえてきて(笑)、編集がてらまじまじ見直してみた。いやいや、でも自分がんばったよコレ!確かに体も表情も硬くて御主人の指導なしでは見れたもんじゃなかったけどツンデレとかむりだよばかん(^p^)

Tou20101120_298_03

Tou20101120_303_03

あ、ホントだ、なんか素っ頓狂な顔してるね。ゆるして御主人(^p^)

「百合も美味しい…」とこっそり内心ニヤリとした瞬間を捉えた写真でした(笑)

ついでに、かわいこちゃんが出てきたのでまだフォト増やせるほど編集しきってないけど登載。ゾンゼロから魔女二人が飛び出した!(*´∀`*)

20101103_049_02

太股大好きミニスカ大好きパンチラはぁはぁ(死)

そんな02が撮った最低な写真(被写体:杏)が、これだ!!

ワン

*

ツー

*

*

スリー

*

*

*

Majyo1103_01

Marisa1120_01

「載せてもいい?」って許可取った記憶があるから大丈夫(曖昧)。自分が撮ったおんにゃのこの写真ってこんなんばっかりだった。普通、上から上目遣いのかわいいのとか考えるところ、このアングルばっかり狙い撃ちだった。めんご(○^v^○)

そんなこんなな02を今年も一年よろしくお願いします!

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »